2017.07.07

「LODEO」、Integral Ad Scienceでの計測を開始 – ブランドセーフティを更に強化

株式会社サイバーエージェント(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:藤田晋、東証一部上場:証券コード4751)のアドテクノロジー分野におけるサービスの開発を行うアドテクスタジオは、スマートフォンに特化した動画アドネットワーク「LODEO(ロデオ)」において、Integral Ad Science, Inc.(以下IAS)での計測を開始し、ブランドセーフティを強化いたしました。

近年、スマートフォンの急速な普及や通信環境の高速化とともに、スマートフォンによる動画視聴時間は増加しており、国内における2017年の動画広告市場は1,100億円規模に、2020年には2,000億円規模に到達すると予測されています。(※1)
一方で昨今、運用型広告において、ユーザーに見られない広告配信面を持つ不正なメディアへの出稿や、企業ブランドにとってネガティブなコンテンツを持つページへの広告出稿の問題が生じるなど、インターネット広告における信頼性が疑問視される面もあり、対策が急がれております。「LODEO」では、これまでも広告の配信先をプレミアムメディアに限定しメディア単位でのブランド毀損対策(アドベリフィケーション対策)と、ブランドセーフティへの取り組みに努めてまいりました。

この度、「LODEO」では米国の業界団体MRC(Media Rating Council)(※2)の基準をクリアした(※3)第三者機関であるIASでの計測を行い、ブランドセーフティを一段と強化いたします。IASはデジタルメディアの品質評価・広告検証事業のリーディングカンパニーです。当連携により、企業はビューアビリティ(広告の可視性)を担保した上で、広告毀損リスクの計測が可能となり、不正なメディアに対する広告配信への対策(アドフラウド対策)強化を実現いたします。

「LODEO」は今後も、高度なアドテクノロジーを活用することで、ユーザーに“見られる動画広告”の研究・開発を行い、企業のブランディング向上に貢献すべく更なるサービス拡充に努めてまいります。

※1 当社調べ「国内動画広告の市場調査」(2016年11月9日)
※2 媒体社及び媒体調査会社の監査・認定審査を行なう業界団体
※3 IASはMRCから「デスクトップ、モバイル、モバイルアプリケーション(SDK)におけるディスプレイ広告、動画広告のインプレッション及びビューアブルインプレッション統計」、「デスクトップ、モバイルにおける不正トラフィックの検出及びフィルタリング」の認定を受けています。(MRC – Accredited Services and Services Under Review (http://mediaratingcouncil.org/Accredited%20Services.htm) 2017年6月21日)

Bitnami
Bitnami